« December 2004 | Main | February 2005 »

Sunday, January 30, 2005

フリマの宿

フリマ推薦の『時の栖(すみか)』を押さえました。もののけ、WONGWONG両氏は取りあえず二泊にしてますから、違う場合はご連絡ください。なに戦掲示板にその他情報を少しあげてます。

ここにきて殺人的な忙しさで(もうすでに死んでる?)、準備があまり出来てませんが、先遣隊の方とは金曜夜にお目にかかります。熱血いたしましよう。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Saturday, January 29, 2005

疲労困憊

明日も課題ありの出勤。楽はなかなかできません。フリマの宿泊の件、ポン師、JTLさんからは土曜一泊の依頼がありました。MIIKEさんと私は金・土の二泊の予定です。その他の皆様も月末までにお知らせください。駐車券なども届きました。明日にでも掲示板に要項をアップしておきます。

なお、土曜の夜は主催者による懇親会が別会場であるそうです。3千円弱の会費ですが、コクピット森会長と韓国チームとの約束もあるし、さてどうしたものか。一緒できればいいわけですが、事前に調整してみます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Friday, January 28, 2005

飲み過ぎ

今夕は取引先の新年会で上司と難波のホテルへ。行きかがかりで水割りを飲み過ぎいい気分で帰宅途中です。おみやげは『日露戦争百年目の真実』という新刊書とお菓子。今度の休みに両方味わうことにします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, January 27, 2005

静岡フリマ

本業多忙につき、宿泊手配などまだ手つかずです。時の栖という例のホテルは満杯かもしれませんので、他をあたります。行動予定、まだの方お知らせください。

各自ご準備のほど、そろそろよろしく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, January 25, 2005

キリン

今夜はいつも一人で飲む難波のキリンではなくて、道頓堀名物のキリン『行燈』ビルの一階で軽くビール。ふじはら88さんからお誘いをいただき馳せ参じました。面子は愚出庵さんと彼らのサバゲー仲間の一刀さん。明日は休みという開放感も後押しして、おいしいビールをたくさん頂きました。また誘ってください。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Monday, January 24, 2005

怒りの鉄拳

私がレストランのウエイトレスを泣かしたとか、駅員の胸ぐらを掴んだ、とか本気で誤解している方もあるので、再度はっきり言っておきますが、私はそんなしょうもないことはしません。ガンジーみたいなものです。インドでは、ガンジーの非暴力主義がかえって抑圧の原因になってるだとかで、いろいろ意見もあるようですが、少なくとも私は大阪の街中で目立つ行動をとる勇気はありません。

せいぜい、サービス業で食わせてもらいながら、サービスの悪いおねえちゃんや兄ちゃんに、ねちねち言ったり、陰でぶつくさ言ったりするだけです。いやらしいおっちゃんの典型やて?まあ、そのとおりですな。

なんでこんな事を言うかちゅうと、昨日の朝堺駅で、ドアの開け閉めが気に入らんいうて、えらい剣幕で車掌にくってかかってたオバハンがいたことを思い出したからです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, January 23, 2005

宴会

仕事の後、マムートの杉本、原両氏とマリゾ、MIIKEさんで飲みました。なんばの、地下街にしてはさびれた居酒屋でしたが、おっちゃんには居心地のいい店でした。BGMが私の年代どんぴしゃのラインアップで、ブロードサイドフォーの『若者たち』の間奏にセリフがかぶっていたことに改めて気づきました。フリマとかホビーショーとかの話で三時間余り。

帰りにエヌ電車の駅で見つけた看板。世界遺産の高野山を全面的に応援するのだそうです。少し前に、自社路線の『高野線』ちゅう名前が田舎臭くて不動産価値が下がるゆうて、田園都市線に変えると大見得をきったことは、なかったことにしたようです。

050123_2124001.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, January 22, 2005

帰宅途中

また余裕なくじたばたで終わった一日でした。雑誌の原稿は二、三日前に入稿したのでひと安心ですが、キットを前にしてなかなか手を動かす気持ちになりません。これじゃ作例掲載なんぞ夢のまた夢ですわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, January 21, 2005

CM

このところ、気分がすかっとしませんが、来月のフリマを楽しみにまあ頑張ります。私はたいして量を持ち込むつもりはないのですが、そろそろデッドストックを漁らなければ。主催者は静岡ローカルでテレビCMをやるそうです。なかなか力が入ってますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, January 18, 2005

静岡フリマ

ポン師、JTLさんの出展表明に続き、ブライアンさんも客として来るとのこと。ますます楽しくなりそうですね。レジ袋買いました。35のキットが入るサイズが二百枚ありますから大丈夫でしょう。小さめのも買っておいたほうがいいかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, January 16, 2005

追伸

「高野線(こうやせん)」の「田園都市線」への改称は、地元民の反対、ちゅうよりも大失笑の中であっけなく撤回されました。その後「高野山」は世界遺産に指定され、一挙にネームバリューと商品価値は高まりました。いま我が愛するN電車は、何事もなかったように駅の看板といい、車内吊りといい、割引切符といい、総力を挙げて、我が手柄のごとく「世界遺産」キャンペーンの真っ最中です。まあバチ当たりというかなんといううか。

で、私が今夜、その車掌の胸ぐらを掴んだのではないか、と曲解される向きもあろうかと思いますので弁明しますが、鼻面でバタバタするドアに確かにムカっときましたよ。でもあいまいな照れ笑いを浮かべてすごすごと引き下がりました。それが正しいなにわの「おっちゃん」のあるべき姿です。くそー


| | Comments (1) | TrackBack (0)

拝啓、愛するN電車様

本日、宴会の後ふらふらと帰宅途中、なんば発の急行と、堺乗り換えの普通電車の二本とも続いて、目の前でドアをこれみよがしに閉められました``;)。ベルは確かに鳴ってましたよ。でも、定刻から言うたら二、三秒のことやんか。
さらに日曜でガラガラやんか、まだ私の後ろに五、六人いたやんか、ベビーカーの夫婦もおったやんか。なんちゅうても、車掌のあんたの息づかいが聞こえるくらいの目の前やんか。目が合ってるのになんちゅう薄情な車掌や。関西人の風上にもおけんなあ、わしらはボーダーコリーに追われる羊の群れかいな。ほんま、いくら私がほろ酔い機嫌の疲れたサラリーマンのおっちゃんやから言うて、目の前でドアの開け閉めやめて欲しいわ。心臓に悪いやんけ。

そんな客を客とも思わない時代錯誤の最後の牙城、N電車ですが、まあ代わりがないだけにしゃあないですねえ。なにせ、「高野線」ちゅう長く馴染んだ名前を、不動産発想で「田園都市線」(かっこええなあ)に変えると突如発表する会社ですから。

客を動物扱いしてもいいですけど、ひどい事故だけは起こさんように頼みまっせ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, January 15, 2005

大阪は雨

雨の夜は久しぶりな気がします。明日も出社です。気になる仕事もそうですが、雑誌の連載コラムも書かなければで、またじたばたしそうです。まあ、夜は宴会予定ですから、頑張ることにいたしましょう。

今月のアーマーも、わたし的にはかなり面白かったです。フリマに少々入れ込んだコラムを書きましたが、ニーダウンライターなどと非難しないように。韓国軍の活躍と同様、我らが戦車模型趣味で『熱血してる』方に出会うと、こちらも熱血するのです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, January 14, 2005

通勤ネタ

帰りの満員電車で遭遇した中年の夫婦らしき二人組。車内に響きわたる大声で話してますが、話題がめちゃ面白い。なんか裁判の帰りらしく、関係者の棚卸しを延々続けます。『あのおっさんアホちゃうか』『なに言うてんの、仮にも裁判官やで』という調子。そのうち、おばはんの携帯がけたたましく鳴りだし、おっちゃんが怒りました。『こら、マナーモードにしとかんかいっ、周りの迷惑やろが』『なんやのそのマナなんたらいうの?はい、モシモシ、ああ、あんたかいな。いま電車や、で・ん・し・ゃ!』

迷惑なんはお前らの大声や。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

唐突ですが今年は、

レバノン侵攻時のM60の、または60年代アフリカ某国の紛争ダイオラマを作ります。

なお、この項へのコメント、トラックバックは禁止します。以上。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, January 13, 2005

韓国チーム

昨年の夏にソウルのホビーショーにご一緒した静岡コクピットの会の森会長から電話があり、来月のフリマに韓国チームが参加するとのこと。昨年5月に静岡に来た方たちのようです。メンバーの顔がすぐに浮かびませんが、また晩飯でも食べようということにしました。面子は違ったとしても、ソウルで受けた歓待のお返しというわけです。しかし彼らの情報収集能力とフットワークの素晴らしいことよ。アジア版ユーロミリテールは日本じゃなくて韓国がやるかもしれないですね。いずれにしても、楽しみが増えました。

宿泊についてですが、某ホテルから勧誘のメールが届きました。なかなかよさそうです。その他もろもろ含めまた相談いたしましょう。

と、以上を帰りの電車からアップした後自宅でPCを開いたら、すでに同じ情報をキンちゃんがコメントしてました。我々の情報網もなかなかのもんですねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, January 11, 2005

フリマ情報

現在参加予定は、WONGWONG、MIIKE、マリゾ、もののけの各氏ですね。フリマのHPに情報が出てますので時々チェックしておいてください。宿泊は下旬に取りまとめる予定です。同じところに泊まりましょう。出品物の管理とか袋の準備とか、委細はまた後日。看板はもののけさんが作ってくださいます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Monday, January 10, 2005

台湾迷彩会

先ほど、台湾の張中復さん、王徳方さんから電話があり、5月の静岡ホビーショーには新作ダイオラマをひっさげて参加するとのこと。うまくいけば全メンバーがやってくるかも!という嬉しいニュースを教えてくれました。今回も展示テーブルは隣合わせになるよう事務局のタミヤさんにお願いをするつもりです。楽しみが増えましたね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寒い

今日は冷え込みますね。昨日の新年会のビールが少々残っていたようで、一日ぼっーとしてましたが、帰るいま頃になってしゃんとしてきました。淀屋橋で宴会したのはたぶんはじめてで、ビールをたらふく頂いたわりには、リーズナブルな値段の店でした。

今回は宴会パックじゃありませんでしたが、そこそこいい店でも宴会パックになったとたん値打ちありませんねえ。飲み放題とかなんとかいっても、結局好きなように注文するほうが安いのではとよく思います。特に出てくる食べ物がダメですね。同じメニューでも、大皿で来ると質、量ともに全く別物に思いませんか。

私はすぐレストランのサービスにいちゃもんをつけると、みんなから言われますが、同業だと許せぬ手抜きや態度が目につくんですよねえ。まあ、押さえて押さえて、ですかね、もういい年だし。でも年に三回くらいですよ、多いって?(^_^;)

| | Comments (1) | TrackBack (1)

Sunday, January 09, 2005

なに戦新年会

先ほどお開きになりました。相変わらず、なんかんやとすごく楽しい宴会でした。二次会の皆様どうぞお気をつけて。ご欠席の皆様、近いうちにまた飲みましょう。とりあえず今年の『なに戦』としては、二月の例のフリマ、五月のあの静岡で会いましょう、ということでしょうか。むろん都合のつく方でOK、なんの義務も縛りもありません。それまで各自、世間や人生のしがらみをうまく切り抜けてくださることを祈ります。幹事のマリゾ中野さん、いつもながらありがとうございました。

では、ハッピーモデリング!今年もどうぞよろしく。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Saturday, January 08, 2005

マナー

帰宅途中見かけたおねえちゃん、禁煙のホームの端で、携帯灰皿を片手にくゆらしていました。これはマナーがいいと言うべきか。

明日は仕事の後、なに戦の新年会に出席予定です。早めに仕事を終えて定時に着くようにします。皆様どうぞよろしく。ご欠席の方々ぜひ次の機会にご一緒しましょう。最近のメンバーの様子は、新しい方も増えて、活力が戻ってきた感が強いですね。一時プロの集団みたいに誤解されましたが、この頃はまたちょうどいい湯加減の同好会になりました。熱湯修行はわてらには似合いまへん。ぬるま湯でいいんじゃないでしょうか。もちろん、吉岡和哉さん初め、ライターモデラー諸兄をないがしろにするわけではありません。この世界、上手な人はやはり尊敬されるんです。多産の人も。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, January 07, 2005

MASH

という朝鮮戦争の野戦病院が舞台の米国の名作テレビシリーズ、または映画をご存知の方はおわかり頂けるかもしれません。今日あたりの私の気持ちは、別府か板付あたりで休暇を過ごして軍務に復帰したホークアイピアース軍医の気持ちであります。

帰り際に、私にしては珍しく同僚を誘ってビールを二杯ほど飲みましたが、えらく酔いました。なんでかな、と考えたら昼飯食べ損ねてました。

正月休みは遙か遠い昔に思えませんか?〉〉ご同輩の皆様。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Tuesday, January 04, 2005

仕事初め

また本日から日常復帰です。みなさま頑張りましょう。で、夜はモデリングアーチザンの森さんとWONGWONGさんと早速新年会。タイミングが合えば年に一、二回飲んでいます。

写真は飲んだ後いった神座(かむくら)のラーメン。大阪で一番有名なラーメンですが、恥ずかしながら私は初めて食べました。いつも行列で敬遠してたのです。評判通りの美味でした。
050104_2103001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Sunday, January 02, 2005

お正月2

なに戦メンバーのIKURAさんが、2000年の正月におっしゃった名言を今も思い出します。

「夢に見た 未来世紀も来てみれば なんら変わらぬただの正月」

今年の正月も淡々と過ぎて行きます。今日は散歩をかねて、女房と一駅向うのスーパーへ買い出し。店先のマクドで昼飯、残念ながらビールじゃなくてコーヒーでした。その後、テレビで映画を見たり昼寝をしたりで、一日だらだらと過ぎていきました。

夜になって、NHKでシルクロードの再放送をやっているのを見ましたが、桜蘭の砂漠を行く日中合同取材班の中国製ジープやトラックのコンボイが、今なら模型で再現出来ることに気がつきました。トランぺッターのおかげですね。先頭を行く国産4WDは、最近出たMIGのランクルで代用出来るかも。いえ、作るという意味ではありません``;)。明日は休みの最終日、ビールと昼寝で過ごすことになりそうです。まあ、いいか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, January 01, 2005

お正月

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
三ケ日が休みで久方ぶりにのんびりしています。午後は近くの神社へ初詣。結構な人出でしたが、一年の幸福をお願いして参りました。ちなみに朝、ワインと缶ビール各二杯。昼大ジョッキ一杯、これからWOWOWでリングシリーズを見ながらまたビールの予定(*^_^*)。

写真は昨夜組立完了したもの。今後塗装して静岡用のダイオラマに出演予定です。

050101_1906001.jpg

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »