« 拝啓、愛するN電車様 | Main | 静岡フリマ »

Sunday, January 16, 2005

追伸

「高野線(こうやせん)」の「田園都市線」への改称は、地元民の反対、ちゅうよりも大失笑の中であっけなく撤回されました。その後「高野山」は世界遺産に指定され、一挙にネームバリューと商品価値は高まりました。いま我が愛するN電車は、何事もなかったように駅の看板といい、車内吊りといい、割引切符といい、総力を挙げて、我が手柄のごとく「世界遺産」キャンペーンの真っ最中です。まあバチ当たりというかなんといううか。

で、私が今夜、その車掌の胸ぐらを掴んだのではないか、と曲解される向きもあろうかと思いますので弁明しますが、鼻面でバタバタするドアに確かにムカっときましたよ。でもあいまいな照れ笑いを浮かべてすごすごと引き下がりました。それが正しいなにわの「おっちゃん」のあるべき姿です。くそー


|

« 拝啓、愛するN電車様 | Main | 静岡フリマ »

Comments

まあ、バッタン!と挟まれるよりはまだ良心的な車掌さんやった、ということですね!

Posted by: マリゾ提督 | Sunday, January 16, 2005 at 11:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62438/2597520

Listed below are links to weblogs that reference 追伸:

« 拝啓、愛するN電車様 | Main | 静岡フリマ »