« March 2005 | Main | May 2005 »

Friday, April 29, 2005

おつきあい

最近に限ったことではないのでしょうが、この頃、人づきあいというのはなかなか難しいものだと痛感してます。雑誌に連載を持っていた関係で、中傷メールもそこそこもらいましたし、巨大掲示板でもだいぶ揶揄されたこともありました。

先日もリンク先の掲示板で困った事例がいくつかあがってましたね。実は私もつい無用な反応をしたせいで、ばかばかしくもうっとおしいリアクションをもらうはめになりました。これこそ自業自得。反省しきりです。

『君子危うきに近寄らず』です。その昔、パソコン通信の頃は、メールやログの送信は一晩寝かせてから、とよく言われました。今時そんな悠長なことをしてられませんが、これもまたよけいな摩擦を防ぐ知恵ではありますね。

この書き込み、半日寝かせてあります。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Thursday, April 28, 2005

夏の匂い

今日は暑いと言っていいくらいの一日でした。仕事の関係で民間の気象予報会社と契約していて、毎朝見ていますが、とにかく冬は寒く夏は暑くないと商売はあきません。

電車事故長引いています。遅れを取り戻そうとスピードを上げたのが原因のひとつのようです。たかが一分や二分でなんで、と責めるのはたやすいですが、そのたかが一分、二分の遅れにイライラする通勤族の自分がいるのも事実です。

そういう意味では私も、弓の弦のように張りつめた日本の社会システムの一員です。『ちんたら遅れやがって、遅刻するやんけ、どうしてくれるねん』とぶつぶつ言う自分も同罪かもしれんですねえ。やりきれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, April 27, 2005

こんなのも自業自得というのでしょうかねえ

この前ここで紹介した「殴り殺される覚悟の」韓国人歌手のおじさん。少し気の毒な結末となりました。

経緯はこういうことです。

予想された結末ですが、でも、非難の大合唱の韓国人のほとんどは、あの本読んでないんでしょうね。刺激的なタイトルへの反応が先にたったようで、実際、朝鮮日報の記者は「本は読んでないけど、けしからん」みたいな記事を書いていますし。

もう一回いいますけど、あの本は「親日」的でもなんでもありません。日本のAVにいたく感激してましたけど、それくらいです。後は、日本の実際をちゃんとベンチマークして、我々ももっと頑張ろう、儲けようちゅう話ばっかりです。それこそ「愛国無実」と言ってあげたいですわ。

微妙かつ一番肝心ななニュアンスを無視した?あるいは「歪曲」した?インタビュー記事を載せた産経も不思議ですねえ。「参拝」と「取材」ではえらい違いです。まさか取材前にあの本を読んでなかったとか?

まあ、両国の意地の悪いマスコミだとか、いきあたりばったりの政府の思惑とは別に、あんまり好きな言葉じゃないですけど「草の根交流」はどんどん続くわけです。ほっとけ、ほっとけですな。

Times may be a-changin', the music goes on.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, April 26, 2005

連想

私の田舎にある「信楽高原鉄道」は、のどかなローカル線です。でも今では、これもあの惨事のことを思い出さずにはいられません。

今度の電車の行き先は「同志社前」でした。私の母校です。これは、これでとても辛い偶然です。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

大惨事

気の重い一日でした。
親しい人で巻き込まれた人は幸いありませんが、もうひと回り輪を広げると、何人か被害にあわれた方がおられます。会社の同僚、取引先の方。

義理の弟は、三分前の特急に乗ったため難を逃れました。駅であの電車を待っている時に気分が悪くなり、座りたい一心で特急に飛び乗ったとのこと。あまりに身近な出来事すぎて恐ろしい気がいまでもおさまりません。神戸の地震の時と同じ気持ちです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, April 25, 2005

終電

宗右衛門町でうどんすき、あと二次会。終電に間にあいましたが、後ろ髪引かれる思いで帰途につきました。

つい飲み過ぎて、『ためぐち』が出ていましたら、年長やということでご容赦ください、皆様。

つぎの機会も、またゆっくりおっちゃんのウダ話をお願いします。

ご一緒したおひと方には、心からこの三年間の感謝と、また色々話をじっくりと

もうおひと方には、最大の激励とエールを送ります。

後のメンバーには変わらぬ友情を。

酔ってるからといって、ちょいとクサ過ぎますかね。でも楽しかったんですわ。では、オヤスミなさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, April 23, 2005

明日も仕事。

どんな感じかと言うと、地雷源を全速力で駈けているバカというところでしょうかねえ。爆発しないのかって?むろん爆発しまくりですわ。

明日は内輪の飲み会の予定。忙中閑あり、久しぶりで楽しみです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Friday, April 22, 2005

御堂筋

夜の九時頃、心斎橋から難波まで20分ほどの帰り道。日本語以外を話す人、明らかな旅行者を含めて両手を超えてます。

領土とか歴史認識だとか原則論は大事なんだろうなと思いますが、もうそろそろええのんとちゃいますやろか。『きょうはこれくらいで堪忍しといたるわ』とお互い嘯いといたらよろし。某国際法廷の韓国人判事がため息まじりに言ったように、どうせわたしらが生きてる間に解決するもんではありません。

バンドン会議懐かしい響きですねえ。小泉首相はやはりそこそこの政治家、潮目をうまく見たのでしょう。韓国の大統領と比べるとはるかにプロフェッショナルです。意外にも油田開発でも譲歩するみたいですし。「弱腰外交」などとゆめゆめ言ってはなりません。あまりの無知が痛々しいデモ隊と同じレベルに落ちてしまいます。

取りあえずこれにて、一件落着!となればいいんですがねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, April 21, 2005

韓国本

本屋で見つけた韓国本「殴り殺される覚悟で書いた親日派のなんとかかんとか」。タイトルからして、えらくベタなキワモノ商法やな、と半ばあきれて手にとりました。ところがパラパラとめくると、これがなんとも面白くて、買ってしまいました。著者はあちらの歌謡界の大物歌手だそうですが、六十を過ぎてこの柔軟な思考、リズムのある文章、とぼけてるようで鋭い観察眼、という感じです。

金も地位もある自信のなせるわざか、はたまた生来のキャラクターか、こんなじじいになりたいものだと思いました。

「親日的内容」でありながら、献辞を寄せているのは統一庁長官。この大臣、なかなかの人物らしくて、この前は陸軍にゲーマー部隊を作りたいと言ってました。ドンパチの軍事教練は免除で、かわりに世界各国のゲーム大会に派遣し国威発揚をする構想だとか。サッカーの「尚武部隊」のゲームおたく版ですね。ちなみに本気です。

いろいろ興味のつきない国です。つまらん喧嘩してる場合ではありまへん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, April 20, 2005

昼過ぎに出社。昼飯にビールを飲んだので、書類仕事のはかどらないこと。いろいろ私用も含めて五時頃までバタバタした後、ホビーランドで静岡用の買い物。まだあきらめていません。手ぶらはなんとしても避けたいところです。楽しさが半減しますからねえ。

体調も少し戻ってきたので、これから女房と堺のロイヤルホテルにある居酒屋で晩飯です。大阪では有名な老舗の古本屋が経営する店で、かなり旨いです。はまっているのはフカヒレの茶碗蒸しです。かたまりがドバッと入って750円。残念ながら都心では出店していません。

桂枝雀のDVDを買い忘れました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, April 19, 2005

無駄骨

午後から某社主催の恒例かつ有名マーケティングセミナーへ。毎回楽しみにしているのですが、今回これが近年にない大不作で、腹立たしいやら、疲れるやら。しょうもないことに時間を浪費した分、明日は休日出勤をするはめになりました。謝罪と賠償を要求したい気持ちです。

マーケ視点で見た大阪と東京の差異は、お好み焼きと大阪弁なんだそうです。二時間半かけて結論はそれかい!何百人も集める前に、某社は誰かが止めるべきでしたね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, April 18, 2005

ブログ不調

そろそろ復活と書いたとたん、今度はブログの機能が不調になってしまいました。

ニフティがバージョンアップをしてくれたのはいいのですが、いろいろ不都合が吹き出してまだ全部復旧していません。一番困るのは、携帯からアップした画像がやたら大きくなること。自分の携帯カメラの設定ミスかと思い、いろいろやってみたのですが直らず。まさかと思いつつブログの障害情報を覗いたら、ひっそりと白状していました。もう一週間になるのに直ってませんね。他にもいくつか未解決が残ってるようで、この種の仕事は大変なんだなあ、と同情してしまいます。

まあ、たいした写真をあげようとしたわけではありません。今年初めて食べた「冷麺」の写真です。冷麺と言えば、いつの日かピョンヤンで平壌冷麺を食べてみたいものです。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, April 17, 2005

近所づきあい

ワイドショーを賑わしている、例の騒音おばさん、あれはもう絶海の孤島への『島流し』の刑をぜひ復活させて欲しいものですが、国レベルで言えば、お隣、韓国・中国との関係もこのところギクシャクですね。

私は概ね産経新聞の論調に近い感想を持ちますが(七十年代は遠くなりました)、こと韓国について言えば、はっきり言って私は『親韓知識人』ならぬ『親韓一般ピープル』だと言い切れます。ヨンさまのおっかけおばちゃんと同じです。アン・チホン先生とか、そのおやじさんとか、韓国ホビーショーで会ったむこうの若い連中とか、キム・セラン氏とか、道頓堀で飲んだレジンフェチのジョン君とかのほうが、見たこともない『竹島』よりなんぼか私の大事な人生ですわ。

国を背負って話をするより、大阪かソウルの場末で焼酎と焼肉でウダあげる日のことを考えるほうが私にはなんぼか楽しい。命はひとつ人生は一回、わたしゃ女の腐ったので結構、お国の争いは横目でスルーです。

高田渡追悼という理由をこじつけて、今夕はラガー4杯。合掌。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

復活準備

久しぶりのキリンシティ。『毎度どうも』と迎えられました。お客はこの時間、二人だけ。

連載も止めたし、ここでまたぼちぼち書かせてもらいます。

仕事と体調はだましだましというとこですが、まあつれづれ好き勝手にということで、またご贔屓に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, April 13, 2005

お知らせ3

自分のブログは更新出来ずですが、密やかにスタートした模型関係の新ブログを発見。ご紹介をしておきます。特にシェリダンを作ろうと思っている方には超おすすめです。

ホリエモン氏じゃないですが、ブログはどんどん増殖しますね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Tuesday, April 05, 2005

お知らせ2

公私とも多忙につき、しばらく当ブログの更新を行なわないことにいたしました。
お詫びかたがたお知らせいたします。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Friday, April 01, 2005

お知らせ

昨日の「キーワード」についての私のコメント削除しました。

予想外の思わぬ展開になり、まあ、自分が知らず知らずに、「PC-VANのクロード・チアリ状態」になっているのではと自戒を込めて削除した次第です。よろしくご了解ください。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »