« 雨 | Main | 御堂筋 »

Thursday, April 21, 2005

韓国本

本屋で見つけた韓国本「殴り殺される覚悟で書いた親日派のなんとかかんとか」。タイトルからして、えらくベタなキワモノ商法やな、と半ばあきれて手にとりました。ところがパラパラとめくると、これがなんとも面白くて、買ってしまいました。著者はあちらの歌謡界の大物歌手だそうですが、六十を過ぎてこの柔軟な思考、リズムのある文章、とぼけてるようで鋭い観察眼、という感じです。

金も地位もある自信のなせるわざか、はたまた生来のキャラクターか、こんなじじいになりたいものだと思いました。

「親日的内容」でありながら、献辞を寄せているのは統一庁長官。この大臣、なかなかの人物らしくて、この前は陸軍にゲーマー部隊を作りたいと言ってました。ドンパチの軍事教練は免除で、かわりに世界各国のゲーム大会に派遣し国威発揚をする構想だとか。サッカーの「尚武部隊」のゲームおたく版ですね。ちなみに本気です。

いろいろ興味のつきない国です。つまらん喧嘩してる場合ではありまへん。

|

« 雨 | Main | 御堂筋 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62438/3798688

Listed below are links to weblogs that reference 韓国本:

« 雨 | Main | 御堂筋 »