« 静岡雑感 その2 | Main | 静岡雑感 その4 »

Wednesday, May 18, 2005

静岡雑感 その3

今年の静岡のエポックは、Amos Tokyoをはずすわけにはいきません。いえ、あの看板の大きさという意味ではありませんよ。

ここ一年ほどの活躍は目をみはるものがあります。失礼ながら数年前の「なに戦」を思い出します。大都市に本拠を置いていること。ネット中心のクラブであること。楽しみ方が様々で、雑誌のライターもいれば少年モデラー(なに戦は少年はいませんが、中年は沢山います)もいるというように懐が深いこと。宴会が好きなこと。まあ、いろいろ似たところがあります。

何より「作る」楽しさが伝わってくるところが素晴らしい。どちらかと云えば「なに戦」は、初めから「群れて飲む」楽しさでしたね。今もさらにそれに拍車がかかってきていますが。そうそう、なに戦は数回顔を出せばいつの間にかメンバーといういい加減さですが、アモスはちゃんと入会の手続きがあるのが大きな違いですね。

私はアモスの初期の頃から知っているほうだと思いますが、今日の隆盛の秘密はどんなところにあるのでしょう。

ひとつは、最初から「熱意」というか「やる気」に満ちていたこと。この趣味は何も「メンバーを増やして、ウェブで活発に発信して」という必要はないわけですし、気の合うメンバーが数人集まれば楽しくやれるわけです。でも、最初アモスに集まった方は、「なんとしてもこの趣味の楽しさを伝えたい、一緒に楽しみたい」という気持ちに溢れていたように思います。おととしの静岡で、出展もしていないのに、クラブの名刺を配って回っていた姿はまさに印象的でした。関西風リアクションで云えば「なんで名刺だけやねん?」いう感じですが、そのパワーに気圧されたものです。

もうひとつは、そのくせ実はとても謙虚な方の集まりであること。ガニャン会長の絶妙な調和型リーダーシップといい、掲示板でのネコ耳さんの誠実な対応といい、まさに「実るほど首を垂れる稲穂かな」です。この、外に向けたパワーと謙虚さのふたつがうまくバランスをとっているから、どんどん人が集まってくるのでしょう。さらにもうひとつは、ネーミングの妙です。AMOSというのは創設メンバーの頭文字からとったということですが、無謀にも?Tokyoを名乗ったことが素晴らしい。

三年足らずで、「東京」がアモスの軍門にくだりました。


|

« 静岡雑感 その2 | Main | 静岡雑感 その4 »

Comments

楽八首相様、静岡では大変お世話になりました。
いや~、ホント楽しかったっすね~(遠い目...)
おかげ様で現在は仕事が多忙なせいもあるのですが、抜け殻状態でぐったりしております。

そんな折、首相様が恐れ多くも当クラブのことを取り上げてくださったではないですか!
しかも客観的な分析かつ、ありがたきお言葉の数々....もう恐縮しっぱなしです、ありがとうございました。
よ~し、ぐったりしている場合じゃありませんよ~、こりゃ!
元気を分けてくださったので、今後も前向きに頑張っていきたいと思います!!
早速制作に入りますよ~、とりあえずガンプラですけど(笑)
お宅の豊中さんも一枚噛んでおりますが、お許しを~(爆)

気の早いお話しですが、また来年の静岡でもよろしくお願いいたします。

Posted by: ガニャン | Thursday, May 19, 2005 at 10:00 PM

静岡ではものすごく楽しいひと時をどうもありがとうございました。私が見せる側として参加したのは今回が初めてですが、あの二日間は一生忘れないでしょう。模型を楽しむという原点を忘れずにこれからもビールグビグビ飲みながらガシガシ作り倒して参りますよー。またいろいろとお話聞かせてくださいませ。本当にどうもありがとうございました。

Posted by: ラッキー | Friday, May 20, 2005 at 01:22 AM

先にレスを付けられたガニャン氏やラッキー氏同様、本当に恐縮しきりです。
我々にとっては「なに戦」さんは押しも押されぬ大先輩、いろんなことを勉強させて頂いています。
これからもよろしく御願いします!!

Posted by: ネコ耳そよ風 | Monday, May 23, 2005 at 12:24 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62438/4177041

Listed below are links to weblogs that reference 静岡雑感 その3:

« 静岡雑感 その2 | Main | 静岡雑感 その4 »