« April 2005 | Main | June 2005 »

Tuesday, May 31, 2005

仕事3

約束していたにもかかわらず、またまた仕事の大トラブル発生で心斎橋のキリンについたのは10時半。ラストオーダーに滑り込みでビールかろうじて二杯。

今回も、私のマネージメントミス、前回は40万部ですが、今回部数は一万そこそこなれど、中身がなかなか深刻で、即、社長に報告があがりました。明日の休みは潰れます。もう長いこと休んでないなあ。そんなことより、今度こそ左遷やなあ。

今夜、お待ちいただいた皆様、飲まないのに最初からテンション全開だったのは、そんなわけです。メンタルのバランスが崩れたわけじゃありません。失礼しました。

今度こそゆっくり誘ってください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, May 30, 2005

すいません

あれま。
六月末の予定でしたが、手違いで本日でサイトが終わってしまいました。
何事も最後のドタバタはこんなものやと笑って許してください。

では、長い間拙い私の「なにわ戦車隊」HPをご愛顧いただきありがとうございました。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

仕事2

きのうシャカリキでまとめた企画の提案が朝から。結局一回で落ちず、さらに明日は決済が必要な別件を二つ抱えています。緊張感が周りに伝染するようで、部下にとってはピリピリした雰囲気のさぞかし迷惑な一日だったことでしょう。

こんな時は、気楽に先行きの楽しいことを考えるに限ると言うわけで、コーヒーを飲みに出て、ボッーと「台湾ツアー」のことなど考えていました。いずれここで企画を上げますから、興味のある方はお楽しみに。11月くらいがいいかもしれないですね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

仕事

自分だけが、世界で一番忙しい、みたいなものの言い方で恥ずかしいのですが、何卒わがままをお許しください。みなさんそれぞれに大変で、それを和らげるための側面も大きい趣味ですから、仕事が忙しいからやめるというのは、自分でもなんだか本末転倒やなと思いますが、まあ仕方ありません。暖かいメッセージを頂いたみなさまに、急ぎ御礼申し上げます。ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, May 29, 2005

キリンシティ

ハードな仕事を六時で切り上げて、なんばのキリンシティへ。

いつもの店員のにいちゃんにテーブル席をというと、意外な顔をしました。そのうち、杉本店長と東京方面からW氏が到着。ほんとに偶然に「なに戦」創立の三メンバーが揃いました。「なに戦」の最初の三人ですが、「最後」を見届けようと誰かが仕組んだわけではありません。先日、偶然電話があり、一年ぶりくらいで顔を揃えることになったのです。少々大げさですがなにか運命みたいなものを感じます。願わくばまた、十年前のような運命的な出会いが待っていることを祈っています。

「なにわ戦車隊」というのは店長の命名ですが、絶妙なネーミングでした。やや感傷的ですが、いつまでもみなさまの記憶に残って欲しいものです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

株主総会

株主総会の季節かつ人事異動の季節です。私もさらに忙しいポストへの打診がありました。役員になるわけではもちろんありませんし、万年課長のままですが、糊口をしのぐためには相応の覚悟で甘んじて受けざるを得ません。サイト管理や静岡の段取りなど、当面不可能だと判断しました。しばらく前から予想し、悩みまくってはいましたが、本日の内示を機に、あえて決断をいたしました。

申し訳ありませんが、泣く泣く「なに戦」サイトを閉鎖いたします。本日、なに戦の実質的な代表である、杉本さんにも了解を取り付けました。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくご了解ください。

今後個人的には、出来れば台湾、韓国勢のグループに入れて頂き、モデラー活動は続けます。個人ブログも続ける決意ですが、なに戦サイトの管理等からは、契約切れの六月末で身を引かせて頂くつもりです。結構負担な仕事ですので、どなたかに「なに戦」のリーダーシップをお願いすることも躊躇しました。

今まで頂きました深い友情に心から感謝いたします。

老兵は死なず、ただ去りゆくのみ、何卒ご容赦ください。ありがとうございました。

学生時代に戻って言えば、「とめてくれるな、おっかさん。背中の銀杏が泣いている」

では。

| | Comments (14) | TrackBack (1)

Thursday, May 26, 2005

警笛

帰り道、韓国領事館そばの横断歩道を信号無視して、警備の警官氏に耳元で思い切り笛ふかれました。昔の無礼な私なら「たった三歩やんけ!」とぶつぶつ文句たれたでしょうが、時々メールくれる、おっちゃんモデラー仲間で警察官のS氏を知ってからは態度がころっと変わりました。警察官も大変な激務らしいです。友人に勝るものはありません。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Tuesday, May 24, 2005

静岡 集合写真

プラ子様から、シズオカ終了時の集合写真をお送り頂きました。
大きなサイズがあるアドレスも聞いてますので、ご希望の方は私までメールください。

515_allcast-mini

| | Comments (8) | TrackBack (1)

来年の静岡

今年は140クラブでした。よくレイアウトが出来たものです。事務局の努力の賜物です。来年はいったいどうなるのでしょうね。少々心配です。

マルタケインターナショナルで、ダイオラマビルダーでありユーロミリテールの審査員でもあるシゲさんが、建設的かつ新鮮な視点で問題提起をされています。我が意を得たりでした。事務局の方がもしこの項を御覧になっておられたら、一度ぜひお読みください。「シズオカ、いつまでも続いて欲しいなー」と、思う方ははどうぞ。

個人的には、なに戦は来年も面積現状維持で、事務局に協力したいところですが、メンバーの皆様のご意見はいかがでしょうか?本音は、もうテーブル半分くらいは欲しいところですけれど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, May 23, 2005

48の可能性

いろいろ言われてるタミヤの48ですが、本日PPMのサイトの新製品紹介コーナーに、こんなアフターマーケット新製品が出ていました。もちろん48です。

早晩こうなってくることは予感していましたが、でも、これは味があって、「可愛くて」いいと思いませんか。新メーカーの名前は、Sqaud 48 だそうです。Panzer Worksさんも、この手のやつ、お願いしますね!

squad48a


squad48b


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, May 22, 2005

ホキ車

以前、掲示板で「ホキ車」の塗装を聞いてきたスペインのペドロさんが、結果を送ってくれました。律儀な方です。確か、ポン師のアドバイスだったと思いますが、ちゃんと出来てますか?幌は未だ塗っていないのかな?

さっき、なに戦の「画像掲示板」に三枚貼付けておきましたから、お楽しみください。

I'm painting my 1:76 scale Hoki. I send to you a pictures about the process.
I hope that the colour will be correct.
Thanks and best Regards. 
Pedro Andrada


hoki1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お疲れさま

昨夜は、堺駅を過ぎたところで、キンちゃんからお誘いの電話。昨日一緒に飲んだばっかりやんか。

今日は四時で仕事切り上げて、キリンで一杯。ブログの写真機能直ったかな?テスト

明日からまたしばらくジタバタの日々です。(長〜嘆息・・・)050522_1652001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

静岡 追記

ひとつ忘れてました。わが「なに戦」の眼前に彗星のように現れた「プラ子」さん。韓国チームの掲示板でも人気で「プラコサンから今度のフリマの申し込み書をいただく」と脚注なしでさりげなく書いてました。彼らはすでに「プラコ」が何者であるかよく知っています。

もうおひと方、「まこりん」さん。ドールハウス界のカリスマ作家です。私たちのブースまでわざわざお訪ねいただき感激でした。ジャンルは少々違いますが、応援しています!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Saturday, May 21, 2005

静岡雑感 その5

最後は「なに戦」諸氏の話で締めくくりです。

会則も名簿もないクラブだというのは何度も書きましたが、それでもなんとか組織の体をなしているのは、みんなが大人だからです。根拠のない噂話の中には、私か「専制的」だとか一軍、二軍があって両者の軋轢があるとか、なかなか面白いネタがあります。二十人も三十人も集まれば、摩擦も好き嫌いもあるのでしょうが、そのあたりはみんな心得たものです。だてに中年を長いことやってません。

マムートコンテストでいつも賞を取っていた阿部さんが、突然やってきました。ピエールさんは奥様の説得にどうやら失敗したようです。そういえばまった君来なかったねえ。ポン師は二日目の昼にすべり込み、持参した作品はみなの予想を裏切って、144が一点。スキンさんは遠慮してなかなか作品を出しません。ほおっておいたら展示せずに終わったかも。

まあ、些細なことでも気配りのある人間ばかりにつき「なに戦」は続いているようなもんです。

杉本さんに言わせると、私は少々毒舌が過ぎる時があるらしいです。気をつけることにいたします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Friday, May 20, 2005

宴会番外編

「きょうはしんどかったなあ、飲まんとやっとられんなー」、と夕刻いじけてたところに、マムートさんから電話。渡りに舟でなんば府立体育館裏のうどん屋へ一目散。私に杉本さんに原さんにおばやんにキンちゃん。一週間前の静岡で、いかに「なに戦」がスター?やったかとか、今年の東アジアチームは熱かったとか、ソウルの若旦那はええやっちゃ、とか飲むほどに無茶苦茶になる中で、突然、明日帰国するという台湾チームが東京から電話。「秋にはなに戦みんなで台湾行くでー、帰り道気いつけてなー」とかわるがわる激しく再会を約しました。

本町で飲んでるというマリゾ、JTLチームからも電話あり、で、みなさんあちこち「静岡」の余韻を楽しんでいるようですねえ。一週間過ぎましたが、静岡の魔力は消えないようです。ほんとシアワセな夜でした。

帰り道はキンちゃんとゆうべの「アタックナンバワン」のストーリー批評会を粛々と行いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, May 19, 2005

静岡雑感 その4

宴会の話です。土曜日の夕方には会場広場で主催者のご招待で大規模な立食パーティーが開催されます。とても賑やかでアルコールもふんだんに出ます。これでも満足いかないのが「なに戦」の飲んべえたち。毎年、戦車模型愛好家の有志を誘って静岡駅のビヤホールで二次会に繰り出してたわけです。ついに昨年は百人を超える大宴会となりました。実はこの空前絶後の集まりの陰には、東ツク会のS氏の超人的な幹事としてのご努力があったのですが、さすがにもうこれ以上の拡大は不可能と判断し、今年は取りやめとなりました。もうひとつには、このままいくと半公式化してしまい、事務局主催の交流パーティーに失礼だと考えたこともあります。

で、今年は深いつきあいのあるアモスさんと合同でとなったのですが、これでもなんと60人!幹事のマリゾさんには大変ご苦労をおかけしました。面子が多いほど、楽しさが増すのはもちろんなのですが、さて来年はどうしましょうねえ。気の合う同士、三々五々、分科会でゆっくりじっくり飲むというのもありかな、と思ったりもします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, May 18, 2005

静岡雑感 その3

今年の静岡のエポックは、Amos Tokyoをはずすわけにはいきません。いえ、あの看板の大きさという意味ではありませんよ。

ここ一年ほどの活躍は目をみはるものがあります。失礼ながら数年前の「なに戦」を思い出します。大都市に本拠を置いていること。ネット中心のクラブであること。楽しみ方が様々で、雑誌のライターもいれば少年モデラー(なに戦は少年はいませんが、中年は沢山います)もいるというように懐が深いこと。宴会が好きなこと。まあ、いろいろ似たところがあります。

何より「作る」楽しさが伝わってくるところが素晴らしい。どちらかと云えば「なに戦」は、初めから「群れて飲む」楽しさでしたね。今もさらにそれに拍車がかかってきていますが。そうそう、なに戦は数回顔を出せばいつの間にかメンバーといういい加減さですが、アモスはちゃんと入会の手続きがあるのが大きな違いですね。

私はアモスの初期の頃から知っているほうだと思いますが、今日の隆盛の秘密はどんなところにあるのでしょう。

ひとつは、最初から「熱意」というか「やる気」に満ちていたこと。この趣味は何も「メンバーを増やして、ウェブで活発に発信して」という必要はないわけですし、気の合うメンバーが数人集まれば楽しくやれるわけです。でも、最初アモスに集まった方は、「なんとしてもこの趣味の楽しさを伝えたい、一緒に楽しみたい」という気持ちに溢れていたように思います。おととしの静岡で、出展もしていないのに、クラブの名刺を配って回っていた姿はまさに印象的でした。関西風リアクションで云えば「なんで名刺だけやねん?」いう感じですが、そのパワーに気圧されたものです。

もうひとつは、そのくせ実はとても謙虚な方の集まりであること。ガニャン会長の絶妙な調和型リーダーシップといい、掲示板でのネコ耳さんの誠実な対応といい、まさに「実るほど首を垂れる稲穂かな」です。この、外に向けたパワーと謙虚さのふたつがうまくバランスをとっているから、どんどん人が集まってくるのでしょう。さらにもうひとつは、ネーミングの妙です。AMOSというのは創設メンバーの頭文字からとったということですが、無謀にも?Tokyoを名乗ったことが素晴らしい。

三年足らずで、「東京」がアモスの軍門にくだりました。


| | Comments (3) | TrackBack (0)

Tuesday, May 17, 2005

静岡雑感 その2

次に特筆すべきは韓国チームですね。単身大阪に先乗りした、無所属新「レジンのジョン君」を入れるとなんと十人がやって来ました。旧知のアン先生は可愛いお嬢さんと来日。静岡入りの前にお約束のディズニーランドで遊んできたそうです。小学生のお嬢さん、初日は少々疲れ気味の様子でしたが、二日目はほっぺにタミヤマークをつけて元気一杯でした。

私は、年も近いリーダー格のソンさんとビールを飲みつつ色々情報交換。外見も話し方も岸部一徳によくにたナイスガイでした。ちなみに私は岸部シローに似ているとよく言われますから、ウマガ合うのも必然かもしれません。同じく今年もやってきた、韓国の雑誌ネオのキムセラン編集長によれば、「韓国ホビーショー」の日程は流動的との話。決まり次第知らせるとのことで、出来ればまた参加したいものです。ソンさんからは二月に八つのクラブの合同展をやるから、こっちにもぜひ来い、とお誘いを受けました。さて、どうしましょう。

で、くだんのジョン君の存在は、韓国チームでも謎だったようで、さらに「自分はなに戦です」と言うものですから、よけい混乱して面白かったですねえ。

年長者を敬う慣習なのでしょう。土曜の宴会で飲み過ぎ、少々ふらつく私の腕をとってくれたりもしました。ソウルの若旦那、なかなかいいやつです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Monday, May 16, 2005

静岡雑感 その1

やはり台湾チームのことをまず最初に書かなければなりません。

もうほんとに長いつきあいです。今年は五人のメンバーのうち四人が来日しました。巨漢、王徳方さんは日本の雑誌でもお馴染み。張中復さんは国立大学の先生で出世中。徐兄弟の弟、博宇さんは商業写真家、五年ぶりのダイオラマをひっさげての参加。兄貴の群倫さんは建築設計の仕事をすっぱりやめて、アメリカに移住。HOBBY FANの原型師として生計をたてながら、フォートノックスの戦車博物館でボランティア三昧の毎日だそうです。私とほぼ同い年でこのバイタリティ、自家用車はM35トラックだそうで、乗りに来いとのこと。ウォルマートへそれで連れてってくれるそうです。

みんな白髪の混じる年になりましたが、気持ちは初めて会った十数年前のままです。今年の秋は久しぶりに台湾へ行こうと思います。ご一緒しませんか。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Saturday, May 14, 2005

いざ出陣

静岡停車の大阪始発だったので、ゆっくり座って出発しました。車内販売のおねえさん、早くこないかな。

あっ、そう言えば吉岡一人さん、静岡行きの予定時間を聞いてなかったけどどうしたかな、と思った途端、当の本人から電話。ちょうどいま静岡着とのこと。ポン師なみの念波ですな。

お、ビール来た!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Friday, May 13, 2005

ようやく

仕事終了、帰ります。明日は遅ればせながら静岡へ。楽しみにしてたブルーインパルスのデモ飛行は見られへんなあ。ビールでも飲みつつのんびり行きます。


先遣隊の道中はキンちゃんのブログで実況中です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, May 12, 2005

トラブル

韓国のジョン君の歓迎会の最中に会社から電話。危機レベルの少々高いトラブルにつき中座して会社へ戻るはめになりました。

部下とあわただしく「傾向と対策」を立てた後、明日の上司ジャッジを待つことになりました。楽しい週末に気の重いことですわ。

静岡入りは土曜になりそうです。メンバーの皆様、ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, May 11, 2005

台湾勢無事到着

今夜遅く台湾迷彩会の四人が大阪に到着、都合のついた近所のメンバーで、道頓堀で軽く歓迎会でした。四人も揃うのは何年ぶりでしょう。とても楽しい時間でした。明日は、ソウルのジョン君が来日するので、またみんなで晩飯の予定です。これがあるから、生きていけるねん、いう感じですねえ。

今回の宴会は小人数でしたが、台湾歓迎会以外にもうひとつ目的がありました。

なに戦メンバーの一人、M君の壮行会でもあったのです。年に三、四回会う仲ですが、彼の嗅覚はなかなかのもんで、オモロイ宴会にはタイミングよくやって来ます。今夜もたまたまでしたが、聞くといよいよイラク派遣が決まったとのこと。出発は皮肉にも今度の土曜、静岡の初日です。

取りあえずビールで乾杯しましたが、その後の言葉に少し詰まります。昔なら『武運長久を祈る』とでも言ったのでしょうか。我々は、気いつけてなー、八月末には帰国パーティするしな、と少々締まらないながらも、杯を重ねました。警備の責を担うとのこと。まさか自分が生きてる間に友人の、昔で言えば『出征』を見送るとは思ってもみませんでした。

会社の人事異動みたいに月並みで恐縮ですが、気をつけていってらっしゃい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, May 10, 2005

土壇場に吉報

今朝、なに戦の掲示板に書き込みがあってはじめてわかったのですが、韓国チームはなんと九人。大阪から同行する一匹狼の『レジンのジョン』君を入れると十人になります。金曜の夜遅く、名古屋の新空港に着いて、たぶん日曜夜か月曜朝には帰途につくんでしょうが、なるほど便利になりました。

明日は関空へ台湾チームを迎えに行きます。会えるのはとても嬉しいのですが、追い込みの時間が。

電話で今日話した、キンちゃんも台湾の王徳方さんも全く同じようなこと言ってました。これから帰って追い込み頑張ります。ユンケルがいりそうですねえ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Saturday, May 07, 2005

残業

模型の神様はいまだご降臨あそばさないようです。明日も仕事。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Friday, May 06, 2005

女性専用車両

帰宅途中、ぼんやりと乗ってるおっちゃんを一人発見。結構見かけます。私も、少々ぼけてきたし、いつあんな目にあわないとも限りません。年を喰うとしょうもない心配が増えます。

今夜は帰ってディオラマの続き。まだ半分いかず、かな。模型の神様の助けがいりそうです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Thursday, May 05, 2005

帰ります

朝から会議の一日。そろそろ帰ります。うまくいけば、今夜はディオラマベースの塗装にかかれそう。静岡まで休みは一日。でもその日は台湾チームの来日予定だし、さて間に合うかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, May 03, 2005

なに戦

午前にマリゾさんと静岡の段取りをいくつかメールでやりとりしている最中にわかったのですが、今度は20人以上の参加になりそうです。残念ながら不参加のかたもおられますから、アクティブなメンバーは決して減ってないことを再確認しました。

会としてまとまったイベントは忘年会くらいなのに、愛想もつかさず事あれば集まってくれるおっちゃん連中にあらためて強い絆と友情を感じます。

以前なに戦の最盛期は過ぎ、終息期に入ったみたいなことを軽々に言ったことがありますが、謹んでお詫びします。

『完熟期』に入った、というほうが正しいでしょう。トマトみたいですけど。

でも何人いるか誰も把握してないクラブいうのんも変といえば変な気がします。『お前が把握せえ?』誰がそんなめんどくさいことしますかいな。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Monday, May 02, 2005

ミス4連発

たぶん今までの新記録。一日頭下げっぱなし。相撲の行司ならさしずめ進退伺いは必至ですねえ。チームともどもかなりヘコみました。まあ、こんな日もありますわ。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Sunday, May 01, 2005

バッドタイミング

ただいま、なに戦有志のおっちゃん連中からビールのお誘いがありました。

ついてない時はこんなもんです。また誘ってください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サービス

いくら常連だからいうて、いつもの倍の太さはいりません、人参スティック。食べきれませんでした、馬やないねんから。

そろそろ帰ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

watanabeさん

本日も仕事しております。自分にささやかなご褒美です。

画像の不都合直ったかな?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »