« クールビズ | Main | moon-shot »

Friday, June 17, 2005

襲撃

昨日のテレビでやっていた中国農村の襲撃事件。ダム建設に反対する住民のピケが、正体不明の団体に襲われたということらしいです。襲ったほうは、作業服に安全帽姿がちらほらあって、どうもお上の息のかかった組織のようですが、こんな話、昔の日活映画にもありましたねえ。なにも中国だけが特別ではないわけです。でも死者が何人も出てはそんな呑気なこともいってられませんね。

近代国家に生まれ変わる産みの苦しみなのか、はたまた混沌の始まりなのか心配ではあります。なんせ、我が国の周りは不安定な状況ばかりですからねえ。いつまでも独り繁栄と平和を謳歌出きると思うのが甘ちゃんかもしれません。

|

« クールビズ | Main | moon-shot »

Comments

私も見ました。いやぁ、あれが外国に報道されたというだけでも驚きましたが、あれが本当だという事も同時に驚き、恐ろしく感じる訳で。
小説「銀河英雄伝説」に「平和とは戦争と戦争の間のほんの瞬間の事」という様な一節がありましたが、本当はそうなんだなぁと思う平和ボケ患者でした。

Posted by: みほり | Friday, June 17, 2005 at 09:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62438/4594826

Listed below are links to weblogs that reference 襲撃:

« クールビズ | Main | moon-shot »